profilemovie

プロフィールムービーの注意点

内容をたくさん見せようとすると、写真の枚数が多くなってしまい、上映時間が10分以上になってくると、見ている方達も長いと感じてしまうこともあります。プロフィールムービーを見てくれる方達の気持ちも考慮したうえで、上映時間は5分以内ほどに収めた方が、終盤だれることなく見せられることができます。写真に載せるコメントの文字数が多くなると、平均5秒から8秒ほどの1枚の写真表示時間で読み切れなくなり、配置が写真の顔の部分など大切な箇所に被ってしまう可能性もあります。写真に載せるコメントは簡潔にして見ている方達が理解しやすくするようにしましょう。
写真に添える文章が3行以上になってしまったり文章が長く多くなると読み終わることができずに次の写真に代わってしまうことがあるので注意しましょう。プロジェクターを使って映すとき、液晶画面を通してプロフィールムービーを見るより画質が落ちて映されるので画質が悪いものや小さい写真は避けたほうがいいです。プロジェクターのサイズを確認しても実際に写る範囲が限られていたりしているかもしれませんので、プロジェクターで実際に映したときに、見える範囲で収めれているか確かめましょう。コメントや字幕を下に付けると画面から距離がある方が読みにくいかもしれませんので、プロフィールムービーでは位置と大きさは見やすいように配慮しましょう。

プロフィールムービーのコメント作りのコツ

演出で頻繁に使われるプロフィールムービーは、幼いころから今に至るまでの写真を時系列に沿って作っていくのが一般的な方法です。新郎か新婦どちらを先に紹介するか決めて、写真を平行型で進めるやり方が簡単です。どちらも写真には一言紹介コメントがあったほうがいいでしょう。そして基本情報を整理して、名前、生年月日、生誕地、学校から社会人を年表のようにして整理し、それぞれの生い立ちの流れを作ていき、自分のプロフィールに基づいて、各パートで思い出に残っていることについてまとめいきましょう。
プロフィールムービーを作るときにオープニングにゲストへのあいさつとして簡潔なコメントから始めましょう。コメントは遠くの席からも見えるように大きめのフォントにしておきましょう。写真とコメントの両方をバランスよく見せることを考えると1行につき10文字程度にして2行以内にまとめていき、長いコメントでも文字のサイズを小さくすると、画面には収まりますが文字が小さくなればコメントばかりに目が行ってしまい、写真を見る暇がなくなってしまいます。どういうプロフィールムービーの内容にするかにもよりますが、見てくれる人たちや大切な人に感謝を伝えるなら、ポップな感じよりもシンプルに伝えるように作るほうが伝わりやすいです。

世界に一つだけのプロフィールムービー

昨今、結婚式では新郎新婦のプロフィールを紹介する映像を流すことが増えています。これからご結婚される方、ご結婚を検討されている方の中にも、結婚式のスケジュールにプロフィールムービーを組み込むか組み込まないか、検討されてる方は多いのではないでしょうか?一生の思い出に残るプロフィールムービー。予算に余裕があれば業者にお願いするのも良いですし、結婚式場のプランにはいっているところもあります。
でもやっぱりオススメしたいのは、自作のプロフィールムービーです。多少のPCスキルがあれば、意外と動画作成自体は簡単に出来るんですよ。業者に提出するのはちょっと恥ずかしいけど身内ではとても思い出深い写真だとか、相手の方に内緒で入れておきたいサプライズ写真だとか。このシーンではこの音楽をつかって、このシーンではこんな仕掛けをいれてみたいけど、どうやってすればいいんだろう?とか。
そうやって二人でああでもないこうでもないと試行錯誤しながら作ったプロフィールムービーは、たとえ業者が作ったようなおしゃれで綺麗な出来映えではなかったとしても、そのムービーを作った時間そのものが、かけがえのない思い出となって残っていきますし、世界にたったひとつだけの、プロフィールムービーになります。ただ、挙式の準備で忙しくなる前に作っておかなければなりませんので、余裕をもって計画的にプロフィールムービーづくりを楽しんでください。

自分達も楽しむ事ができるように依頼する

結婚式に参加をしてくれた人を楽しませる目的があるのがプロフィールムービーになりますが、少し依頼をする方法を変えると自分達も楽しむ事ができる場合があります。お色直しなどの最中にプロフィールムービーを流す事になるので、その場では楽しむ事ができませんが、完成をした時に楽しめるような工夫もあります。どんな工夫をすれば楽しむ事ができるのかと言いますと、写真一枚一枚にコメントを入れてもらう工夫です。プロフィールムービー作成業者によっては入れるコメントを任せる事ができます。業者にコメントの全てを任せる事によって、初めて見る際にどんなコメントがついているのか楽しむ事ができます。失礼なコメントをつけられてしまうのではないかと考える人もいますが、業者も満足してもらいたいと考えていますし、評判を気にするので、失礼なコメントは控えてくれます。見ていると楽しむ事ができるようなコメントばかりになるのでとても面白いと感じるでしょう。業者に全てのコメントを任せると少しだけお金がかかってしまいますが、極端に請求金額が変わるわけではありません。自分達でコメントを考えたい人は避けた方が良いですが、そうではない場合は業者に任せる選択肢もあると覚えておきましょう。


結婚式などの際にはプロフィールムービーを用意しましょう。より良い結婚式にしてくれるプロフィールムービーがいまならお得に制作できます。プロフィールムービーを制作して、結婚式をもっと素晴らしいものへとしていくことをおすすめします。

PICK UP

プロフィールムービーに使う楽曲のこと

披露宴や食事会形式の結婚式で流されるプロフィールムービーですが、写真やメッセージと一緒にムードを高める音楽が流れますよね。プロフィールムービーの制作を請け負っている会社に依頼…

more...

プロフィールムービーとは何なのか?

プロフィールムービーとは結婚式で行う演出のうちの一つであり、新婚夫婦の生い立ちや馴れ初め、そして今に至るまでの軌跡をゲストの皆さんに紹介する映像作品ことです。とても大切なイベ…

more...

プロフィールムービー作成の時間とコスト

結婚式でムービーを作成する場合、式場もしくは業者に頼む人もいると思います。私達も当初仕事の都合上、業者か式場にお願いしようと考えていました。しかし実際の金額を確認させてもらう…

more...

プロフィールムービーができるまで

結婚式の演出の1つに新郎新婦のプロフィールムービーというものがありとても人気があります。製作方法として制作会社に製作を依頼する方法もありますが、最近ではパソコンやスマホを使っ…

more...

CONTENTS

NEW2017年05月09日
プロフィールムービーができるまでを追加しました。
NEW2017年05月09日
プロフィールムービー作成の時間とコストを追加しました。
NEW2017年05月09日
プロフィールムービーとは何なのか?を追加しました。
NEW2017年05月09日
プロフィールムービーに使う楽曲のことを追加しました。

≫ read more